2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
Danyさんのチャートから
前回刺したのと一緒に購入したチャートを

刺してみました。

Ninaさんの段染め糸に DMCの番号が付いていたので

その色を拾って刺してみました。

パステルカラーの優しい色合いです。

前回もこんな感じで刺したかったのですが

葉っぱを新芽の感じにしたかったので

随分と表情が変わりました。

これもサシェに仕立てようと思います。

s_dany.jpg
 
さくらんぼ泥棒
上のボーダーがなくなりましたが

こんな具合にまとめました。

あ 羽のBSを入れていない。

これでもいっか~(^^)

sakurannbodorobou_convert_20150212091035.jpg
 
フランスの桜ん坊泥棒
ここまできて あら~~~ん?

ボーダーの上のさくらんぼの葉 文字より上になるはずなのに

並んでる?

しかも 真中のさくらんぼと鳥さんの間が空きすぎ。

またやっちゃった~。

上の葉っぱから数えるのに 下から数えて刺してる。。。。

どよ~~ん

1x1だから解けない。

左もこのまま刺して終わるよりしかたないわ。

とても刺しやすい布だったから 勿体無いのだけど

うまく纏めて誤魔化せるでしょうか?

何だかな~ 集中力欠いてます(^^;

kuroutadori_convert_20150211120958.jpg

続きを読む

 
羊さん 2
雑誌に載っていた羊さん

一瞬 豚さんかと思いましたが よ~く見ると羊さんでした。

他にも 馬さんや牛さんもいました。

写真のような感じで とても細かかったです。

s_hituji_20150108112330d9e.jpg
PDBno.11

上のフェルトの羊さんは 大家典子さんの作品です。

フェルトなので ピンクッションにしようかと思いましたが

可哀想なのでやめました。

ずっと手作り見てくれています(^^)
 
赤1色の猫ちゃんサンプラー
途中経過 撮るのを忘れていましたので

完成画像のみ。

マタルボン304番で刺しました。

とっても明るい作品です。

モチーフで刺してもいい感じ。

s_猫 赤
 
同じ糸で
これ 何年か前のSALでした。

気が付いたときには終わっていて チャートは飛び飛びに

消えていました。

でも 凄く惹かれて 何とか手に入らないかと思ったのですが

フランス語だったので 書いてあることも分からず

お友達に泣きつきました。

結果 購入と言う形で手に入りました(^^)

届いて さ~~やるぞって思うと色は好きな色でどうぞ

みたいな感じでした。

う~~ん 見本の色がいいのだけどと思ったものの

書かれていなかったので 放置になっていました。

ちょうど 鳥さんを刺して こんな感じでいいかもと刺してみました。

ピンクをもう少し濃くしたほうがよかったかもと思ったのですが

優しい色合いで まいっか~とこのまま行くことにしました。

zoe.jpg

大きいので時間がかかりそうです。

のんびり楽しんで刺します。
 
額装終了
昨晩できなかったので 今朝頑張りました。

画像で見ると シワシワのようですが

一応 きちっと出来ています。

今回は不織布の接着芯 厚手を使ってみました。

確かに 楽は楽ですが マットに合わせるのが

表が見えないので難しいです。

やっぱり糸で括るほうが きれいなような気がします。

急ぎの場合はこれでも OKかなというところです。 

gakusou_2013103009595483b.jpg

額の左右が空いているので お花をつけようかと

思ったのですが 煩くなりそうで止めました。

今 蔓梅もどきが綺麗なので 額の周りに

回してもいいかな~と思います。

それはご本人さんに任せます。

蔓梅もどきはいつでも調達できるので(^^)

土曜日に届けに行ってきます。

やっぱり 刺しっぱなしにするより 飾るなり使うなり

仕上げをちゃんとしてあげるほうが 作品も喜びますね。

刺してばかりいないで ミシン踏まなくちゃ。

でも 刺すほうが好きなんですよね(^^;
 
額装
ウェルカムボードの続きですが

昨日 某画材屋さんに刺しあがったものを持って出かけていきました。

額はすぐ決まってというか 前回出かけたときに

いいかな~と思っていたものが出てきました。

即 入れてくれるというので 待っていました。

早いはずです。

裏 マットにテープで貼っただけ。

gaku_2013102915345295e.jpg

こんな具合。

gaku2_201310291534535d7.jpg

ですから 布は弛みシワがあります。

gaku3_20131029153455e0b.jpg

ビーズを後で付けることになったので 仮なのかなと思ったのですが

テープを剥がすとマットにくっついていた部分が ビリ~~~。

ま 裏だから何とかなりますが。。。。。

仕方ないので また 今日 違う画材屋さんに出かけていきました。

糸でぴったりさせるための台紙を探すためです。

そこで教えてもらったことは

接着芯を貼ってぴんとさせて マットに固定すればということでした。

刺繍の類は そういうやり方が多いそうです。

私は台紙の裏に糸でぴったりさせる案でしたが

接着芯のほうが楽ですね。

台紙を使うとすれば イラストボードというのが

しっかりしているようです。

一応 イラストボードも厚紙も買ってきたので

考えてみます。

今後 額は松井さんにお願いして 台紙もつけてもらえるので

そのほうが ぴったりしたものが出来るということが

分かりました。

さて 今晩 もう一踏ん張りです。
 
面倒なものばかり
残ってしまいましたね~。

木と名前。

でも あと少し。

wb3.jpg
 
やっと文字を入れました。
煙突の上に日付を入れます。

welcomeの下に新郎新婦の名前を入れます。

先に 上のお花の部分と木を刺してしまわないと。

今日1日で どれだけ頑張れるか。

wb2_20131013072054eaf.jpg
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

cat

Author:cat
チャートの購入先のお問合せ、
代理の購入は出来かねますので
ご了承ください。
画像の持ち出しもご遠慮くださいね。
って 誰がこんな拙い画像持ち出しますかね~?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセス解析出会い
ルミガン