2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
Assisi Peacock Sampler 終了
全体像はこんな感じで終わりました。

とても綺麗な色合いです。

s_孔雀全体

続きを読む

 
Assisi Peacock Sampler 4
下の部分です。

下のドロンワークが何やら怪しいのですが

もうこれでよいことにしました。

ここも繰り返しの多いこと。。。。

でも 何とか終了。

s_孔雀下
 
Assisi Peacock Sampler 3
真中部分です。

同じことの繰り返しが多くて 飽きてくるのを どう続けるかが

大変でした。

s_孔雀中
 
Assisi Peacock Sampler 2
右のクジャクだけ刺してありました。

そこから進まなかったのは目の細かい布を選んだからでした。

刺しにくい、刺しにくい。

でも Sachieさんに刺激をもらって 刺してしまうことにしました。

ここで初めて拡大眼鏡を使ってみました。

ドロンワークがとてもしやすかったです。

s_孔雀上
 
孔雀のサンプラー
こんな感じで刺し進んでいます。

今 気が付きました(T T)

体 xxxで刺しましたが よく読むと

Horizontal Satin Stitch と書いてありました。

説明読むのが面倒で 記号だけで刺していくと 失敗です。

でも これでもおかしくないので このままにします。

出来上がり画像を見ると やっぱりxxxで刺してるように見えるのですが

?????

説明が理解できてません。

peacock.jpg

続きを読む

 
孔雀
皆さんが刺されているMankaさんの孔雀サンプラー。

私も刺したくて メールをしました。

2週間待ちましたが チャートが送られてきません。

仕方ないので 別の孔雀を刺し始めました。

でも一応もう1度メールすると 今朝送られてきていました。

どちらから進めようか悩むところですが

こちら先に刺してしまうことにしました。

kujyaku.jpg
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

cat

Author:cat
チャートの購入先のお問合せ、
代理の購入は出来かねますので
ご了承ください。
画像の持ち出しもご遠慮くださいね。
って 誰がこんな拙い画像持ち出しますかね~?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセス解析出会い
ルミガン