クロスステッチが主ですが 手芸全般 手作り大好き。
靴下編みのワークショップ
2017年02月17日 (金) | 編集 |
先週行った講習会です。

ケストラーさんが先生で 踵を編まない靴下を

習ってきました。

本が出てますので 読めばよいのですが

予習せずに行きました。

最初は目の作り方。

ちょっといつもと違うので 戸惑っていますと

先生がイライラして声が大きくなってきます。

”私 頭が悪いので。。。”と言っておきました(^^;

そして ゆっくり説明してもらって 何とか出来るようになりました。

5本針で編むのは初めてです。

いつもは4本なので 編みにくい(^^;

目を落としては SOS.

間違って 違う針を引っ張って 目が外れては SOS.

やっと この半分で 終わってしまいました。

先の始末はどうするのと思いながら 本を読めばわかるのか?

説明はありませんでした。

s_socken.jpg

帰宅してから 輪針に変えると 編みやすい。

翌日 頑張って 編みあがりました。

片方だけですが。

色がとっても綺麗。

s_socken3.jpg

履いてみると 踵がなくても そんなに違和感はありません。

履いてるとだれてくるのか分かりませんが。

その前に 私には履けないことが分かりました。

足の裏が凸凹だと痛いのです。

ストッキングでも 皺が寄らないように しっかり引っ張らないと

足の裏が可哀想なことになってしまいます。

s_socken2.jpg

もう片方 編もうかと思いましたが 編んでも履かないのなら

無駄になるので 止めて 解いて 違うものを編むことにしました。

糸はとても編みやすくて 綺麗な色になるので気に入りました。

テキストはこちら
61NBimsfdhL__SX400_BO1,204,203,200_

アクセス解析出会い
ルミガン