2017/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   03≫
見に行きたい
関東方面にいるお兄さんから電話があって

4/28~ これ があると知らせてくれた。

見たいな~ 行きたいな~。

家人 高山寺で見たんならいいじゃない。

でも見たい。。。。。

家人はこの作者と一杯飲みながら 話てみたいと言っていた。

酔っ払って 一枚と描いてもらいたいらしい。

ま その当時に戻れたらの話だけど。

この筆使い ためらいなんて全然なくて 流れがなんとも美しい。

ウサギの耳の先が黒いのは こんな種類のウサギがいたのだろうか?

ということで 調べてみた。

エゾユキウサギに似ている。

夏は茶色で冬は白 耳先だけが黒になる。

冬だけ白になるのは 雪に紛れるようにということだから

雪の降る地方に生息するということ?

作者の住んでいたところはユキウサギが住んでいた?

はまりだすと切りがない。

ずっと見てても飽きない画。

もう1回見たいな~。

複製で我慢しよう。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そうなのよね。
京都で開催したあとに同窓会だったから行くのを止めようと思ったぐらいでした。
一度見てらしているのね。
漫画の原点みたいだと云われています。
外国の人は今の時代だと思ったと云われていました。


Sachieさん
> そうなのよね。
> 京都で開催したあとに同窓会だったから行くのを止めようと思ったぐらいでした。

あと2日早いと グットタイミングなんですけどね~。

> 一度見てらしているのね。

かなり昔の話で忘れてるかもしれません。
また見ると再発見があると思います。

> 漫画の原点みたいだと云われています。

手塚治虫さんがこの画について話てみえましたね。

> 外国の人は今の時代だと思ったと云われていました。

いつの時代にも通じるものがあるのでしょうね。



私も行けない。。。
私もギリギリアウトで観られませぬ。くぅ〜。
高山寺にあるのはレプリカで、
本物は博物館でしかお目にかかれないのに〜。
京都の時も地団駄踏んでましたが、今回はちょっとの違いで
観られなくて本当に残念。
共に悲しみませう。


ayaさん
> 私もギリギリアウトで観られませぬ。くぅ〜。

残念ですよね(T T)

> 高山寺にあるのはレプリカで、
> 本物は博物館でしかお目にかかれないのに〜。

あれ?そうでしたか?
いつから博物館にあったのかな~?

> 京都の時も地団駄踏んでましたが、今回はちょっとの違いで
> 観られなくて本当に残念。
> 共に悲しみませう。

泣きましょう。
また機会があるでしょうね。


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

cat

Author:cat
チャートの購入先のお問合せ、
代理の購入は出来かねますので
ご了承ください。
画像の持ち出しもご遠慮くださいね。
って 誰がこんな拙い画像持ち出しますかね~?

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセス解析出会い
ルミガン